石垣島への自衛隊配備先として島中央の市有地が提示された ミサイル部隊など500~600人規模で、射撃場や火薬庫も予定 隣接する開南集落の住民からは「寝耳に水」と驚きや反対の声も