1963年に力道山との試合のため初来日した時のことを昨日のように覚えている。「日本は戦争した敵国で、憎んでもいた。受け入れてもらえるのか、と考えると怖かった。でも日本と恋に落ちてしまった」。白いマスクの下から優しいまなざしがのぞいた。