沖縄タイムス+プラス プレミアム

再編交付金の話は封印したが、水面下では… 名護市長・防衛省幹部会談

2018年2月24日 17:24

 防衛省幹部が23日、名護市役所を訪れ、渡具知武豊市長に初めて辺野古の新基地建設の概要を説明した。注目が集まっている米軍再編に協力的な市町村に交付する再編交付金再開の話題は封印。辺野古への理解を得たい政府に対し、渡具知氏は選挙戦から賛否を明確にしておらず、互いの立場を踏まえた無難なやりとりになった。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS