沖縄タイムス+プラス ニュース

東北・熊本の震災孤児へ熱気届け 沖縄で8団体がチャリティーエイサー

2018年2月27日 13:03

 東日本大震災や熊本地震で被災した震災孤児らを支援しようと、来場者に寄付金を募る「第4回ちむぐくるチャリティーフェスタ」(主催・ちむぐくるの会)が25日、那覇市の沖縄県立武道館であった。創作エイサーや獅子舞の演舞があり、約千人の来場者は歓声や拍手をして楽しんだ。

各団体の熱のこもった創作エイサーが披露された=25日、那覇市・県立武道館

 創作エイサーは沖縄本島と宮古島から8団体がボランティアで出演。各団体が合同で獅子舞の演舞をしたり、安里屋ユンタを歌ったりもした。宮古島から出演した「Drum&Dance TEAM BP」の友利礼さん(19)は「思い切りできた。被災者の支援につながればうれしい」と話した。

 同フェスタは過去3回で計約170万円を岩手、宮城、福島、熊本の震災孤児支援団体に寄付した。同会によると、今回は46万9千円が集まり、3月11日前後に各団体へ贈るという。

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS