沖縄タイムス+プラス ニュース

江崎沖縄担当相が辞任 後任に福井元文科副大臣

2018年2月28日 07:40

 【東京】江崎鉄磨沖縄担当相(74)=衆院愛知10区=は27日、健康問題を抱え閣僚の職務を続けるのが困難として辞任した。安倍晋三首相は後任に、福井照・元文科副大臣(64)=衆院比例四国ブロック=を起用した。福井氏は衆院沖縄北方対策特別委員会委員長などを歴任し初入閣。安倍首相は首相官邸で「沖縄北方対策を強力に進めていく上で適任と判断をした」と述べた。

福井照氏

江崎鉄磨氏

福井照氏 江崎鉄磨氏

 辺野古新基地建設を巡って県と政府が対立していることに関し、福井氏は就任後の会見で「基地問題に対する翁長雄志知事の政治姿勢が直接振興予算にリンクすることはない」と強調。

 その上で「政府は基地負担軽減をはじめとする基地問題への対応と沖縄振興の推進を、総合的に取り組むべき重要な課題としている。課題を総合的に推進すべきだという意味ではリンクしている」と説明した。

 旧建設省時代に、米軍普天間飛行場返還後の都市計画などに携わった経験もあり、「言葉だけではなく沖縄の皆さんの心に寄り添い、沖縄や琉球の歴史を踏まえ、声を聞いて施策を考え実現する」と意気込んだ。

 翁長知事は「沖縄の自立的発展や豊かな県民生活の実現のため力添えをお願いする」とのコメントを出した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS