3度目の42・195キロで日本男子マラソン界の停滞を打ち破った。25日の東京マラソンを2時間6分11秒で走り、2002年に高岡寿成さんが樹立した日本記録を5秒更新。「記録よりも勝つことをイメージしながら走った」という。2位でゴールすると倒れ込むほどの力走だった。