◆あのヒット商品、今もオリジナルの進化を。

【フライドチキン】キャラクターも誕生する人気ぶり

1日1万本売れるというフライドチキン

 2000年10月の販売開始からファミリーマート本部も驚くほどの売り上げ、全国販売となった。その後、新商品の骨なしのチキン「ファミチキ」が取って代わったが、沖縄では1日1万本売れるロングセラー商品だ。

 昨年から擬人化した新キャラクター「フラチキ先輩」も登場。公式ツイッターも始めている。2月27日から再び全国発売されている。

【ファミカフェ】フレーバーシロップ、沖縄だけ?

 沖縄ファミリーマートは、来店者が自身でコーヒーを入れた後にレジで料金を支払う完全セルフ方式。沖縄では普通の料金後払い方式は、全国でも珍しいシステムだという。バニラやヘーゼルナッツ、キャラメルなどのフレーバーシロップを全店で置いているのも沖縄オリジナルだ。

 昨年5月にリニューアルし、右肩上がりの売り上げを狙っている。【沖縄タイムス+プラス編集部】