青森県の津軽地方に「カミサマ」と呼ばれる人たちがいる。依頼に応じて祈祷(きとう)や占いをし、数の減ったイタコに代わって死者の「口寄せ」もする。