沖縄タイムス+プラス ニュース

【解説】基地問題へ傾注、実効性に焦点 知事就任1年

2015年12月10日 08:26有料

 翁長雄志知事が就任して、1年を迎える。名護市辺野古の新基地建設を阻止する世論喚起にエネルギーを投入し、知事の知名度は全国区になった。半面、知事の柔軟姿勢に期待していた政府は、意思が想定以上に強固であることを理解すると対応を硬化。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

「そもそもGoToの旗振り役は…」 沖縄県、菅氏の苦言に不信感

「翁長氏の貯金を食いつぶす」 遅かった知事の陣頭指揮

「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ