来県中の福井照沖縄担当相は4日午前、宜野湾市役所の屋上から米軍普天間飛行場を視察した。 概況を説明した佐喜真淳市長は、普天間飛行場が街の中心にあり「常に騒音の問題、あるいは(米軍機が)墜落するような危険性がある」と強調。