来年6月予定の県議選で、浦添市区(定数4)の前島明男氏(73)=公明県民無所属=が今期で勇退する意向を固め、後継として浦添市議の金城泰邦氏(46)が立候補することが12日、分かった。