大学などの沖縄県内高等教育機関の校長・学長らは7日、県庁記者クラブで会見し、日米両政府や在沖米軍に対して、教育関係施設の敷地や周辺上空での米軍機の飛行中止を要請したと発表した。昨年7月にも教育施設上空での飛行中止や回数削減を要求。