琉球ゴールデンキングスを運営する沖縄バスケットボール(木村達郎社長)は7日、パレット市民劇場で「未来のキングスとアリーナについて説明する会~沖縄をもっと元気にすることを目指して」と題し、沖縄市が計画を進めている1万人規模の多目的アリーナについて、完成予想図を示しながら説明会を行った。