18歳で漁師になり、ノリのことだけを考えて生きてきた。「特技はノリ作りだけ」。東日本大震災の津波で宮城県東松島市にあった自宅と船、いかだを失ったが「最高のノリをまだ作っていない」と再起した。震災から7年、ノリ産地として名高い故郷の大曲浜を守るため挑戦を続けている。