日に日にあちこちさびてゆく身体をもてあまし気味の年齢には、何とも身につまされる感慨深い映画だ。 アルツハイマーのジョンと末期がんのエラは結婚50年の熟年夫婦。