富山県警は8日、書籍代名目で政活費約370万円をだまし取ったなどとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使などの容疑で県議会の矢後肇元副議長(58)=議員辞職=を書類送検した。