沖縄地方は17日、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で冷え込み、県内ほぼ全域で今季の最低気温を更新した。  国頭村奧では午前10時24分にこの冬最低の12.3度を観測。那覇市でも午前7時40分に15.5度となり、各地で平年を2~3度下回った。