林野庁は9日、森林所有者に無断で樹木を伐採する事案が、昨年4月から今年1月までに全国で62件あったことを明らかにした。 ブロック別では九州・沖縄が33件で最も多く、関東(新潟県含む)9件、北海道・東北8件と続いた。