サイパンでの戦争を生き延びた西原町在住の金城敏子さん(80)が、現地で生き別れになり、行方が分からない妹の行方を捜している。生死も不明だが、県内で似た人物に間違えられた経験が何度かあり「もしかしたら妹では」と思い返した。「現在の名前も分からないが、生きていてほしい」と強調。