沖縄タイムス+プラス ニュース

騒音「とても耐えられない」 嘉手納町、防衛局に嘉手納基地の外来機撤退要求

2018年3月16日 08:15

 米軍嘉手納基地で、最新鋭ステルス戦闘機F35Aの暫定配備やFA18戦闘攻撃機など外来機の飛来が相次ぎ航空機騒音が悪化しているとして、當山宏嘉手納町長は15日、沖縄防衛局に中嶋浩一郎局長を緊急で訪ね、騒音の大幅な軽減と外来機の早期撤退を求めた。

騒音の軽減を要請する當山宏嘉手納町長(左)=15日、沖縄防衛局

 當山町長は、「この状況がいつまで続くのか。とても耐えられない。住民への配慮を米軍に強く申し入れてほしい」と求めた。中嶋局長も、FA18や夜間のエンジン調整などによる騒音に言及した上で、「状況は把握している。海軍を含め各方面に改めて申し入れしたい」と応じた。

 同基地には3月に入りFA18が15機、F35Bの4機が飛来。町によると、特に12~14日は午前、午後とも騒音が激しく、3日間で53件にのぼる苦情が住民から寄せられた。

 町のまとめでは、14日の騒音発生回数は、屋良で132回、嘉手納で122回、兼久で94回を数え、暫定配備中のF35Aの訓練開始前3カ月(2017年8~10月)の平均に比べ、3地点とも2~2・9倍に増えている。當山町長は「離着陸の回数が圧倒的に増えていることが要因だろう」と話した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?