沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古新基地:土砂投入工事で初の契約 県内外12社、270億円

2018年3月16日 08:55

 【東京】沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が辺野古側海域の埋め立て工事について業者と契約したことが15日分かった。これまで護岸工事など契約実績はあるが、土砂投入を伴う工事契約は初めて。今夏とも言われている土砂投入の準備が進んでいることになる。契約は今月2日付け。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS