徳島県や同県鳴門市などでつくるコウノトリ定着推進連絡協議会は14日、鳴門市で国の特別天然記念物コウノトリのひなが野外で誕生したと明らかにした。同一のペアによる2年連続の繁殖。県によると今年、全国で最も早い野外繁殖となった。