沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古新基地阻止、展望開けず 代替案待望論に焦りも【知事4度目の訪米・上】

2018年3月18日 19:07有料

 「必ず先々につなげられるものになる」 名護市辺野古の新基地建設反対を訴え訪米し、有識者らを招いたシンポジウムを終えた翁長雄志知事は会見でこう成果を強調した。 就任後4度目の訪米。今回、県が初めて規模の大きなシンポを開催した目的は、日米両政府のかたくなな「辺野古唯一」を覆す材料を集めることだった。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間