沖縄県勢女子で初のフットサル2級審判員に合格した平良真弥さん(27)と赤嶺志穂さん(29)が今月中旬、県内で行われた九州リーグの試合で初めて笛を吹いた。  19歳から審判をしている平良さんは「展開が速く、ファウルの見極めの難しさを感じた」と苦笑い。