国政選挙や地方選挙で投票できる年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が今夏に施行されるのを前に、沖縄タイムスは沖縄県内の15~18歳の若者計242人にアンケートした。