日本の排他的経済水域(EEZ)で台湾漁船の操業を認める「日台漁業協定」の操業ルール改定に向け、日台双方による準備会合が今月29日、県内で開催されることが分かった。準備会合での協議内容を踏まえ、3月にも開催される政府間協議「日台漁業委員会」で来期の操業ルールを決める。