大弦小弦

[大弦小弦]「そもそも伊調馨さんは選手なんですか」。同選手を巡る…

2018年3月20日 07:05

 「そもそも伊調馨さんは選手なんですか」。同選手を巡る女子レスリングのパワハラ疑惑で15日、日本レスリング協会副会長の谷岡郁子至学館大学長が会見で発した言葉に耳を疑った

▼五輪4連覇の偉業を果たした選手への敬意は全くない。そればかりか、被害者かもしれない伊調選手個人を「騒動を起こした悪者」に仕立て、組織防衛しようとする意図が露骨に見えた

▼同様のことが国会でも起きている。朝日新聞が2日に森友学園の決裁文書改ざんをスクープし、その後佐川宣寿国税庁長官が辞任すると、同氏を擁護してきた麻生太郎副総理兼財務相が「一連の佐川の件」との表現で個人の責任に転嫁し始めた

▼公文書改ざんは歴史事実の書き換えと言っても過言ではない。財務官僚らが、安倍昭恵氏や複数の政治家の名前を消したのはなぜなのか。何から何を守ろうとしたのか

▼19日の参院予算委の集中審議で明らかになったのは、佐川氏が疑惑解明の鍵を握るということだ。だが麻生氏や財務省理財局長の答弁を聞いていると、「最終責任者は佐川氏」の筋書きで幕引きを狙う政権の意図が露骨に見える

▼近畿財務局の男性職員は、上からの指示で「書き換えをさせられた」とのメモを残して命を絶った。命懸けの告発に十分応えず組織防衛を図るなら、この国の政治はあまりにも醜い。(磯野直)

基地で働く―軍作業員の戦後
沖縄タイムス社
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 352,603

あわせて読みたい

関連リンク

大弦小弦のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS