沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一社長)が、ファミリーマートが昨年12月に吸収合併したココストアの沖縄県内店舗のブランド転換を2016年内に完了する計画であることが8日までに、分かった。一方、沖縄ファミマは新規出店も継続し、19年2月までに県内350店舗体制を構築する方針だ。