沖縄タイムス+プラス プレミアム

岩国沖の核は暗黙の同意 新原昭治さん(国際問題研究者)

2018年3月22日 12:12

 日本には1953年、核を積んだ空母オリスカニが寄港し、海からの核持ち込みが始まったといわれる。米国は日本の陸上部分に常時配備したかったが、唯一の被爆国である日本の状況が許さなかった。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS