沖縄タイムス+プラス ニュース

嘉手納町長選:當山町長、3期目出馬の意向 「ぜひ挑戦したい」

2018年3月22日 10:45

 嘉手納町の當山宏町長は22日の3月定例会一般質問で、来年1月に実施される見通しの町長選について「私自身はぜひ3期目に挑戦し、引き続き町のさらなる発展と町民福祉の増進に尽くしてまいりたい」と述べ、3期目出馬の意向を表明した。2期目は来年2月17日に任期満了を迎える。仲村渠兼栄氏の質問に答えた。

當山宏嘉手納町長

 當山町長は嘉手納二番地地区密集市街地の整備や本年度始めた定住促進事業など、引き続き進めていく課題があると指摘。子育て支援や産業振興、防災対策、教育福祉の向上、町の活性化、基地問題などの課題解決に取り組む考えを示した。

 當山氏は1952年12月生まれ。町野里出身、宜野座高校卒。73年に町役場入りし2006年に総務部長。11年1月の町長選で宮城篤実氏の後継として初当選し、15年1月の2期目は無投票で再選した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS