沖縄タイムス紙面掲載記事

「間接雇用でも請求対象」/米軍属の公務外事件の補償金/外務省、米と違う認識/外相「遺族補償に努力」

2018年3月21日 00:00

 【東京】米軍属による公務外の事件で日米地位協定に基づく米政府への補償金請求を巡り、外務省の鈴木量博北米局長は20日の衆院安全保障委員会で、被告が米軍に直接雇用されていない間接雇用でも請求対象になるとの認識を示した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS