【名護】名護の1月の風物詩「光文字」が10日点灯され、新成人の実行委員会が選んだ「支」の一字が夜空に浮かび上がった。月末まで、銭ケ森(じんがむい)から市街地を照らす。  昨年まで20回を数えた光文字。代々の東江中学校卒業生が支援者の力も借りて続けた。