システム開発のOCC(浦添市、天久進社長)は、日本語の音声をミャンマー語に自動翻訳するシステムを開発している。ミャンマー出身で、琉球大在学中にミャンマー語の音声を人工作成する音声合成技術の論文を世界で初めて発表したチョジン・ウィン氏を中心に昨年6月から開発に着手。