新聞労連は15日、人権を守り、報道への信頼増進に寄与した若手記者らの報道を表彰する「第10回疋田桂一郎賞」に、沖縄タイムス社会部・篠原知恵記者の「『辺野古バブル』に揺れる島~奄美大島の砕石現場から~」など2作品を選んだと発表した。本紙の同賞受賞は4年ぶり、3回目。