沖縄県警は16日、うるま市大田の県警警備部機動隊庁舎内で同隊所属の男性巡査(24)が拳銃の弾1発を床面に暴発させたと明らかにした。発生当時、現場には男性巡査のほか幹部ら7人がいたが、けが人はいなかったという。県警が原因を調べている。