沖縄タイムス+プラス ニュース

【深掘り】辺野古同意は「06年閣議決定で消えた」 当時の稲嶺知事と名護市助役に聞く

2016年1月17日 07:12

 宜野湾市の米軍普天間飛行場を名護市辺野古へ移設する計画で、1999年に受け入れを表明した元知事の稲嶺恵一氏(82)と、故岸本建男名護市長を支えた元助役の宮城常吉氏(80)が16日までに沖縄タイムスのインタビューに応じた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS