23日午後6時25分ごろ、札幌市東区中沼町の資源ごみ選別施設「中沼資源選別センター」で、職員がごみの中から人の左腕を見つけた。通報を受けた北海道警が調べたところ、市内の住民から24日、「ごみ集積所の近くにあったので、腕とは気付かずに捨てた」との申告があった。