米南部フロリダ州の高校で17人が死亡した銃乱射事件の後、現地高校生らが銃規制強化を求めて起こした運動を応援するイベントが24日、名古屋市立大(同市瑞穂区)であり、米国留学中の1992年に銃撃を受け死亡した服部剛丈さん=当時(16)=の両親が「銃の権利より、私たちの命の方がはるかに重要だ」と訴えた。