【郷田まみ通信員】在亜沖縄県人連合会監査役の仲村実好さんがこのほど、日本外務省から外務大臣表彰を受けた。日亜間の相互理解の促進に尽力したことが評価された。  仲村さんは18歳のときに伯父の呼び寄せでアルゼンチンに渡り、40年間在亜沖縄県人連合会の理事を務めてきた。