沖縄タイムス+プラス プレミアム

運用の名の下の「米軍優先」 公表せず秘密裏に訓練空域が拡大

2018年3月27日 13:19有料

 【解説】米軍の臨時訓練空域「アルトラブ」が、既存の訓練空域の範囲を大幅に越える形で設定されていることが明らかになった。あくまでも「臨時」であることを盾に、一般に公表されることはなく、事実上、秘密裏に米軍の訓練空域が拡大されていた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間