沖縄地方は17日、前線や低気圧の影響により各地で大雨となった。午後5時20分現在、久米島、宮古島、西表島など9地点で、1月の観測史上最大の降水量を記録。多良間村仲筋では1時間の降水量が79・5ミリ、24時間で180・5ミリを記録した。  八重山地方は17日朝から断続的に強い雨が降った。