沖縄タイムス紙面掲載記事

[解説]/目玉施設 積極活用が鍵/美ら海・首里城移管 試される県の手腕

2018年3月27日 00:00

 沖縄美ら海水族館と首里城の運営管理の県移管について、国と県が最終調整に入った。基本協定が整えば、2019年2月からの4年間、県の両施設の運営管理が実現する。目玉施設の運営を県が担うことで、県民へのサービス拡充や沖縄観光のさらなる発展にどうつなげられるか、県の手腕が問われる。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS