【本部】町伊豆味でウメが六~八分咲きになっている=写真。樹高約3メートルの15本が、約1センチの白い花を付ける。中には満開状態の木もある。  伊豆味小中学校近くで商店を営む渡口節子さん(76)は「白梅は灰石原(通称・ヘーシバル)に20年前に植えられたもので、別名シラウメ通りと言います」と説明。