19世紀の米国の哲学者によるロングセラー。日本でも「自己信頼」という邦題で親しまれたエッセーを、若者向けにイラストを入れて新訳で仕立て直した。人は誰でも自分を疑いがちだが、このエッセーは自分を信頼する重要さをシンプルに分かりやすく説明する。