三重県名張市の公民館で開かれた酒席で農薬入りぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡、12人が中毒で入院した。地元の男が逮捕され、1972年最高裁で死刑が確定したが、取り調べ中から犯行を否認。