日赤のシステムに障害が発生し、全国の献血ルームや移動採血車で27日午前9時20分ごろから午後4時10分ごろにかけて、献血を受け付けられない状態になったことが分かった。数千人が献血できなかったとみられる。日赤は医療機関への輸血供給に影響が出ないよう血液確保に努めている。