名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て工事に向けて、沖縄防衛局が提出した国の天然記念物「オカヤドカリ」の捕獲・移動申請について、県教育庁が許可権者の文化庁に「反対」の意見書を提出していたことが19日、分かった。平和市民連絡会の北上田毅さんの情報開示請求で明らかになった。