【南城】選挙権年齢の18歳引き下げを前に、未来の有権者に関心を持ってもらおうと「南城市PR大使を選出する模擬選挙」が19日、知念小学校で行われ、5・6年生70人が、本物の記載台や投票箱を使った投・開票作業を体験した。市明るい選挙推進協議会の主催。