沖縄滞在中の天皇、皇后両陛下は最終日の29日、豊見城市の沖縄空手会館を訪れた。施設を見学したり、演武を鑑賞したりし、「空手発祥の地・沖縄」で沖縄空手の魅力に触れた。

沖縄空手会館を訪れ、展示資料ををご覧になる天皇、皇后両陛下=29日午前10時49分、沖縄県豊見城市(代表撮影)

 午前10時45分ごろ、会館に到着した両陛下。資料室で沖縄空手の歴史や流派などの説明を受け、赤瓦屋根の特別道場では、4人の空手家による演武を鑑賞した。

 沖縄での全ての視察を終えた両陛下は、同施設で会食後、那覇発の特別機で東京に戻る予定。