21日は、1年で最も寒い日とされる二十四節気の大寒。本部町の八重岳では20日、ヒカンザクラが開花期を迎え、観光客らの目を楽しませている。 豊見城市から訪れた古見恭子さん(31)は「母の誕生日プレゼントに親子で花見に来た」。鮮やかな花に母親も満足そうな表情で見入っていた。